トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。

ホームプロフィールトライアスロン鉄平NEWSレース情報メルマガ鉄平文庫写真館 リンク掲示板 | 

=== 隔週金曜日発行 (発行部数556部)===========================

     強くなる!トライアスロンのコツ

                             第51号 2006/7/21

=============================== 発行者 竹内 鉄平 =================

久々の発行となってしまいました。約2ヶ月ぶりでしょうか?
この2ヶ月は、「音吉プロジェクト」のため、メルマガまで手が回りませんでした。
大会会場にてお会いする面識の無い方まで、メルマガ楽しみにしています!と
声をかけていただき、これは、やらねば・・・!と決意を新たに頑張っていこうと
いう所存です。
それでは、よろしくお願いします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回の目次】

  ◆1◆ 強くなる!トライアスロンのコツ
       「身体を浮かすための重心コントロール」

  ◆2◆ INFOMATION

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆ 強くなる!トライアスロンのコツ
     「身体を浮かすための重心コントロール」

さて、先回は高いパフォーマンスを発揮するためには、「重力」を
うまく活用するのが、ポイントですよ、というお話でした。
今回から、スイム・バイク・ランそれぞれの動きと重力の
上手な活用方法について考えていきます。

第1回目はスイムと重力について。
クロールを泳ぐ際に、重力を利用するポイントは、
大きく3つに分けることができます。

(1) 身体を浮かすための重心コントロール
(2) ストロークでの腕の重さの利用

まずは(1)からいきましょう。

重力とは、地球の中心に向かって垂直方向に引っ張られる力です。
水中では、人の身体は、重力方向に対して、水平の状態にあります。
陸上では垂直に立っている状態から、身体を前に倒すことで、
比較的簡単に重心の移動が感じられます。
しかし水中では、重心の移動を感じることが難しくなります。

また、水中では、浮力という重力とは別の力が働きます。
水中などの流体中にある物体には、重力とは逆の方向の力が作用します。
この力を浮力と呼びます。見方を変えると、浮力があるからこそ、
人は水没せずに泳ぐことができるのです。
この重力と相反する力の役割をしっかりと理解した上で、重力と浮力を
意識的に操作する微妙なボディバランス感覚が求められます。

重力=沈もうとする力↓
浮力=浮こうとする力↑

重心(重さの中心)と浮心(浮こうとする中心)が一致して
釣り合いが取れているとき、体は水面に対して水平になります。
下半身が沈む人は、重心を意識的に操作して、できるだけ前に
もってくることが大切です。

そのためには、どこに重さの中心があるかをはっきりと、
感じることが必要です。
だるま浮きの状態から、両手両足を伸ばして浮き身の姿勢をとります。
何も意識しない状態では、すぐに下半身が沈んでいくはずです。
次にビート版(又はプルブイ)をおへその辺りにおいて、
その上で浮き身をします。下半身がビート版の浮力で浮いて、
逆に上半身が前につんのめる感覚が得られます。
その感覚を覚えて、ビート版をはずし、浮き身の姿勢をとります。
より長い時間下半身を浮かせることができるはずです。

これは、繰り返し行うことで、よりはっきりとわかるようになってきます。
久々に泳ぐときなどは、最初にこのドリルを行って、重心の位置を
確認してみましょう。
今日は、なんか身体が重いな(沈むな〜)と感じたら、
まずは重心の位置をチェックしてみてください。
自分ではなかなか客観的に見ることができないので、
人から見てもらうのもよいですね。

次回は結構見逃されがちな、腕の重さを使ったストローク技術について。
これも壁を打ち破るには、大きなヒントとなるはずです。お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2◆ INFOMATION

 ■ 8月 三好SATC夏合宿 ■
   
   いよいよ、夏本番。シーズン後半戦に向けての強化合宿です。
   クラブ員以外の方も歓迎します。定員がありますのでお早めに。
 
   第1弾(8/14〜16)は愛知県東栄町での山合宿。
   バイクの乗り込みが中心となります。天候がよければ、登山も。
   しっかりとベース作りを行いましょう。

   第2弾(8/18〜20)は、愛知県伊良湖岬での海合宿。
   伊良湖大会でのコースでの、OWS練習やミニトライアスロンなど
   実戦的なトレーニングが中心です。
   伊良湖大会に参加される方は、ぜひ!
  
   詳細は下記HPにて。

   http://miyoshi-tc.asutama.com/ivent.html


 ■ 7月29日(土) 竹内鉄平 オープンウォーター練習会 ■
   
   海で泳ぐ練習会です。海の泳ぎのポイント、トップ選手のテクニックを
   一人ではできない実戦的な練習の中で楽しみながら学びます。
   海で泳ぐことの恐怖感を克服するためには海で泳ぐしかありません!
   会場は愛知県美浜町のかんぽの宿(奥田海水浴場)です。
   練習後は天然温泉でリラックスしましょう。
   
   http://teppei.asutama.com/owswim.htm


■ トライアスロン@TQMコーチングサービス ■

   竹内鉄平主宰 E-Mailを利用した通信コーチングサービス
   「トライアスロン@TQMコーチングサービス」
 
   http://tqm-cs.asutama.com/ ←8月度会員募集中です。

   会員の皆様のレース結果を一部ご紹介します。
   
   M.Kさん(福岡県) 2005年9月〜
   □九州沖縄インカレ予選会
      2005年 2:24:19(9位)  → 2006年 2:15:21(6位) 9分短縮!
   K.Jさん(長野県) 2005年7月〜
   □野尻湖カップジャパンオープン
      2005年 3:51:39(179位) → 2006年 3:26:01(77位) 25分短縮!
      S.Kさん(新潟県) 2005年9月〜
   □温海サンセットビーチトライアスロン大会
      2005年 2:40:37(77位)  → 2006年 2:15:19(9位) 25分短縮!
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初心者の方の51.5kmデビューをサポートする音吉プロジェクトが無事に終了。
今回、体調の関係で、スタートラインに立てなかった方もみえましたが、
出場されたメンバーの方は無事に完走を果たしました。
自分も選手として音吉大会には4度目の出場となりましたが、
本当にすばらしい大会でした。大会スタッフ・ボランティアの方々に感謝です。
来年もぜひ、音吉に帰ってきます。
参加者の方の感想をHPに掲載しております。
来年、自分もデビューしたい!という方は参考にしてください。
http://teppei.asutama.com/news.htm

今週末は、南知多にて、初のオープンウォーターレース(3.2km)に出場します。
トライアスリートの泳力がどこまでオープンウォータースイマーに通用するか、
楽しみです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意見・質問・感想など → ta-info@asutama.com
 購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000131601.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「強くなる!トライアスロンのコツ」     発行責任者 :竹内 鉄平
    竹内鉄平公式サイト「teppei-net」 http://teppei.asutama.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c)2002-2006 Teppei Takeuchi

 


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。
ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2009 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト