トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

ホームプロフィールトライアスロン鉄平NEWSレース情報メルマガ鉄平文庫写真館 リンク掲示板 | 

=== 隔週金曜日発行 (発行部数534部)============================

     強くなる!トライアスロンのコツ

                           第47号 2006/2/24

=============================== 発行者 竹内 鉄平 ==============
リニューアル発表から1ヶ月、ようやくメルマガ始動です。
体調不良からも脱し、気分一新しました。
強くなる!トライアスロンのコツをお届けします。
よろしくお願いします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回の目次】

  ◆1◆ 強くなる!トライアスロンのコツ
       「心・技・体」

  ◆2◆ トライアスロン大辞典
       「ローラー台」

  ◆3◆ お勧め書籍・グッズの紹介
       「スピードトレーニングでタイムが伸びる」 弘山勉

  ◆4◆ INFOMATION

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆ 強くなる!トライアスロンのコツ
     「心・技・体」

トライアスロンでの強さを決める要因はなんでしょう?
昔からどのスポーツにおいても、「心・技・体」が大切だと言われます。
トライアスロンにおいてもそれは同じです。

まず初めに「心」が来るのが非常に日本らしいと思いますが、
「心」とは精神力(メンタル)のことですね。
本番に強い選手、プレッシャーに弱い選手のように、実際のレースで
力を発揮できるかどうかというところもそうですが、普段のトレーニングを
継続させるモチベーションのコントロールも大きなポイントです。
年齢や経験を重ねる毎に、強くなっていく部分でもあるので、
鍛えようによっては、無限の可能性を秘めているといえます。
とくにロングディスタンスでは、長時間集中力を切らさないための
精神力がものを言います。ロングのトップ選手の年齢層が高いのも
その一因でしょう。

次に「技」ですが、これは基本的なテクニックから、効率的な身体の
操作方法など、技術的な面ですね。
特にスイムはテクニックがパフォーマンスに占める割合が多いと言われますが、
機材を使用するバイク、誰もが自然に身につけるシンプルな身体運動だけど
それだからこそ、非常に奥の深いランニングと、トライアスロンは3種目とも
非常に技術が重視されるスポーツだと言えます。
自分の潜在能力を生かせるかどうかも、自分の身体をいかにうまく
操作し、眠っている可能性を解き放つことができるかによります。
技術面での進歩も年齢に関わらずほぼ無限であるといってよいでしょう。

最後の「体」は、もちろん体力(持久力、筋力)のことですね。
体力と言っても、その種類は様々ですが、トライアスロンは持久系スポーツ。
一瞬の爆発力よりも、長くパワーを発揮し続けるエネルギーを貯蔵して
おくタンク(スタミナ)の大きさが問われます。
ただ、いくら体力にすぐれたトップアスリートでも病気になったり、
けがをしてしまったりしては、その力を発揮できません。
一番根底にあるのは健康であること。丈夫な身体があってこそ、
なのです。いくらハードトレーニングをしても、食事・睡眠などの
基礎基本がおろそかになってしまっては、身体は疲労するばかりで、
いつかは壊れてしまいます。
また、加齢によって、体力は確実に衰えていくことも頭に入れて
おかなくてはいけません。

「心・技・体」、この3つがすべて高い次元で一つになったときこそ、
最も高いパフォーマンスが発揮できるのです。
この3つに優先順位や、重要度はないといえます。
なぜならば、それぞれが相関関係にあるからです。
体調が悪化し、体力が低下すれば、メンタルも落ち込みます。
メンタルが落ち込めば、自分の持っている技術を発揮できなくなります。
逆に、技術が向上すれば、体力の温存になり、最後まで集中力を
切らさないレースができるようにもなります。

一般的に多くの方は、ハードなトレーニングによる体力の向上のみに
目が行き勝ちです。ハードなトレーニングをしても、身体が疲労しきって、
心まで疲れてしまっては、技術面も低下してしまい、結果的に成績は
落ちてしまいます。

「体」には限界がありますが、「心」と「技」には限界はありません。
練習では過度に追い込み過ぎず、健康な身体と心をベースとして、
技術の向上を図るのが一番の強くなるための秘訣ではないでしょうか?
「心・技・体」のバランスをうまくとりながらトレーニングしていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2◆ トライアスロン大辞典

■ローラー台(roller)【トレーニング用具】

  雨天時や冬場でも室内でのバイクトレーニングを可能にする優れもの。
  平日野外に乗りにいけないサラリーマントライアスリートの必需品でもある。
  タイプは固定式と3本ローラーの2種類があり、どちらにも一長一短がある。
  固定式は誰でも簡単に使用可能で、本を読みながら、テレビを見ながら、
  寝ながら(?)でもトレーニング可能。
  3本ローラーは実走の感覚に近く、バランス感覚が必要なので、
  ペダリングスキルの向上によい。乗れるようになるまでは慣れが少し必要。
  値段と使用目的に合わせて選択するとよい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3◆ お勧め書籍・グッズの紹介

■「スピードトレーニングでタイムが伸びる」 弘山勉著 学研 1,200円
  
  6度の日本記録更新と3度のオリンピックを果たした「トラックの女王」
  弘山晴美選手のコーチで夫でもある筆者が、自身の経験を通じて培った
  トレーニング理論を市民ランナー向けにやさしく解説。
  弘山選手が行ってきたトレーニングを全体の3分の1ほどで紹介。
  その他合理的なフォーム、タイムを短縮するためのトレーニング方法の
  説明など、従来のランニング本とは一線を画した実用性の高い内容と
  なっており、スピード練習を敬遠しがちな市民ランナーにとっては、
  タイム向上の大きなヒントが書かれている。

 ↓ こちらから購入できます ↓
 http //www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054025196/teppeinet-22/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4◆ INFOMATION

 ■ 4/2(日) 竹内鉄平 初心者向けワンデートライアスロン教室
 
   一日で3種目の基礎を学ぶことのできるトライアスロンセミナーです。
   トライアスロンの基礎知識、ルールを学び、スイム、ランの実技を行います。
   これからトライアスロンを始めたいという方にぴったりの充実した内容。
   泳げない、ロードバイクを持っていない方でも参加可能です。

   http://miyoshi-tc.asutama.com/teppei-ss.html ←詳細はこちら

  前回(1/8)の参加者の声の一部をご紹介します。

   ◆「トライアスロンに挑戦したい」という気持ちだけがあり、
    なかなか始められそうになかったのですが、今日のセミナーに
    参加して、始める勇気をもてた気がします。
   ◆ドリル練習やフォームの練習など自分でトレーニングしている中では
    できない事、知らなかったことがたくさんあり、とても勉強になりました。   
   ◆一日3種目のセミナーでこれだけ多くのことを教えてもらって良かったです。
   ◆来るまでは「どんなものか?」と半分期待、半分不安でしたが、
    やってみてあっという間の時間を過ごせ楽しかったです。

   ぜひ皆さんも当セミナーでトライアスリートへの第一歩を踏み出してください。


■ 竹内鉄平があなたのパーソナルコーチに E-Mailを利用した通信コーチング
   
   第3者的な視点からトレーニングを見直すことで、より密度の濃い
   トレーニングをすることができます。効率的動作のアドバイスも行います。
   一人でトレーニングされている方にお勧めです。
   夏のレースシーズンで結果を出すためには、今からスタートしましょう!

    「トライアスロン@TQMコーチングサービス」
     http://tqm-cs.asutama.com/ ←会員 随時募集中です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今シーズンはロングディスタンスに目標を絞って臨みます。
緒戦は5月28日のIMジャパン五島長崎です。わくわくしてきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意見・質問・感想など → ta-info@asutama.com
 購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000131601.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「強くなる!トライアスロンのコツ」     発行責任者 :竹内 鉄平
    竹内鉄平公式サイト「teppei-net」 http://teppei.asutama.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi


 


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。
ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト