トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

ホームプロフィールトライアスロン鉄平NEWSレース情報メルマガ鉄平文庫写真館 リンク掲示板 | 

=== 毎週月曜日発行 (発行部数358部)============================

     強くなる!トライアスロンのコツ

                            第26号  2004/2/7

=============================== 発行者 竹内 鉄平 ==============
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週あたりから、トレーニングが軌道に乗り始めました。宮古効果でしょうか?
どんどん調子を上げていきます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
【目次】
   
◆1◆ バイクのコツ 
     「バイクに乗る前に・・・」    

◆2◆ お勧め書籍のご紹介
     「きっと、よくなる!」  本田健  

◆3◆ 編集後記                    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆ バイクのコツ
    「バイクに乗る前に・・・」

さてさて、お待たせしました。今回からしばらくバイク(自転車)のコツでいきたいと
思います。ここまで、このメルマガではまったくバイクに触れてきませんでした。
皆さん、そろそろ時期的にもロードに乗り出す頃かな〜ということで、僕も久々の
ロード練習に行きました。まだまだ寒かったですが、やはり気持ちよかったです。

トライアスロンの3種目の中では、一番距離が長く、競技時間も長いバイクパートは、
強くなりたいトライアスリートにとって、大きなキーポイントとなります。
特にロングディスタンスでは、バイクパートの重要性は非常に高くなります。

また、トライアスロ3種目のなかで、唯一機材が必要となるのがバイクです。
バイク(シューズ・ヘルメット等含む)を揃えようと思ったら、最低でも10万くらいは、
かかります。トライアスロンが始めたいけど、なかなか始められない、という方は、
それがネックになっているのではないでしょうか?

知人から安く譲ってもらうのも手ですが、本格的に始めたいと思っている方は
投資しましょう。お金を払って、覚悟を決める。それが大事です。

しかし、一旦機材をそろえてしまえば、バイクほど楽しいものはありません。
なんせ、スイム・ランに比べ、スピードが違います。気分爽快です。

しかし、速度が出る分、一歩間違えれば、大けがにもつながります。
まずは、トレーニングの前に心掛けるべき点をチェックしましょう。

★乗車前のチェックポイント★

 (1)ヘルメット・バイクグローブは必ず着用しましょう。
   ・・・いくら経験を積んでいても、落車の危険は絶対になくなるわけではありません。
     自分の身は自分で守りましょう。
     初心者の方は、バイクグローブをしない人が多いですが、落車の際は、
     手からつくことが多いので、怪我の防止のためにも、必ず着用しましょう。
     ハンドルからくる衝撃をやわらげ、疲労の軽減にもなります。

 (2)タイヤ
   ・・・適正な空気圧か確認しましょう(タイヤによって異なります)。
      空気が抜けていると抵抗が大きいので、きつくてたまりません。
      またタイヤに大きな傷がないか確認しましょう。
 
 (3)ブレーキ
   ・・・きちんとブレーキが利くか、ブレーキシューが減りすぎていないか
     確認しましょう。
     よくブレーキシューがリムに当っている場合(片効き)があります。
     トレーニングにはなりますが、レースでは不利です。

 (4)チェーン
   ・・・汚れていたり、さびていたりすると、抵抗になり、変速にも影響がでます。
      古布でクリーニング→オイルをさしておきましょう。
      オイルをさした後、余分な油を軽く布でふき取ると汚れが付きにくくなります。

 (5)クイックレバー(ホイールを取り付けているレバーのことです)
  ・・・きちんと締まっているか確認しましょう。
    筆者は以前締め方がゆるかったため、走行中にタイヤが外れたことがあります(怖)

他にも、サドルが抜けたり、ペダルがはずれたりということもないわけではありませんが、
以上の5点をチェックすれば、たいていのトラブルは未然に防げます。
もちろんレースの前などは、ショップの方に見てもらったほうが安心です。

あと、見落としがちなのは、バイクシューズのクリートの減り具合です。
トライアスリートはバイクシューズを履いたまま歩く(走る?)ことが多いので、
プラスチック製のクリートはすぐに磨り減ってしまいます。

そのまま乗っていると、ダンシングなどした際に、ペダルから外れてしまうこともあります。
定期的にチェックしましょう。

以上OKでしたか?それではトレーニングスタートです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2◆ お勧め書籍のご紹介
     「きっと、よくなる!」  本田健   サンマーク出版  1600円
 
本田健さんの本は、本当によいですね。僕もものすごく影響を受けました。
「すべてはよくなるようにできている」
多くの人に、ぜひ読んで欲しい本です。泣けます!

↓こちらから購入できます↓
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476319531X/teppeinet-22

本田健さんのホームページでは、無料の小冊子「幸せな小金もちへの8つのステップ」
を配布しています。ぜひダウンロードしてみてください。

↓本田健の幸せな小金もちになるホームページ↓
http://www.aiueoffice.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆3◆ 編集後記

今週末はJTU初級指導者講習を受けに、千葉県のエアロビクスセンターまで
行ってきます。学んだことを皆さんに伝えられるようにしっかり勉強してきてきます!

日曜日(2/13)はMSA-TCのサンデートライアスロンセミナーです。
ジュニアクリニックと同日開催します。親子で参加、お待ちしております!

詳細はこちら → http://miyoshi-tc.asutama.com/MSA-TCSS.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意見・質問・感想など → ta-info@asutama.com
 購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000131601.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「強くなる!トライアスロンのコツ」
  発行責任者 : 三好SAトライアスロン倶楽部  竹内 鉄平
   竹内鉄平公式サイト「teppei-net」 http://teppei.asutama.com/
   三好SAトライアスロン倶楽部HP  http://miyoshi-tc.asutama.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi


 


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト