トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

ホームプロフィールトライアスロン鉄平NEWSレース情報メルマガ鉄平文庫写真館 リンク掲示板 | 

=== 毎週月曜日発行 (発行部数323部)============================

     強くなる!トライアスロン「74」のコツ

                            第21号  2004/12/20

=============================== 発行者 竹内 鉄平 ==============
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライアスリート向け実践メールマガジン、「強くなる!トライアスロン74のコツ」
にご登録していただき、ありがとうございます。発行者の竹内鉄平です。

ちなみにこのメルマガの内容は以下の5つに分類されます。

 トライアスロンのコツ
 スイムのコツ
 バイクのコツ
 ランのコツ
 コンディショニングのコツ

今回はランのコツ(その6)になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
【目次】
   
◆1◆ ランのコツ(その6)
     「「LSDで器を広げよう!その2」

◆2◆ お勧め書籍のご紹介
    「リディアードのランニングバイブル」

◆3◆ 編集後記                    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆ ランのコツ(その6)
    「LSDで器を広げよう!その2」

前回に引き続き、今回もLSDの効果についてお話します。
前回は、LSDで弱い刺激を長時間身体に与えることにより、末梢血管が発達する
というお話でした。今回は、LSDが身体にもたらすもう一つの重要な変化について。

ある程度LSDにも慣れると最初は1時間が限度だった走時間が2時間を超えても
走り続けられるようになると思います。2時間を超えると、いくらゆっくりしたペース
であっても徐々に身体はだるくなってきます。気分的にももうそろそろいいかなと
いう感じになってくると思います。

これは筋肉や肝臓に蓄えられているグリコーゲンが枯渇状態になってきている
証拠です。グリコーゲンとは、糖質が体内でブドウ糖に分解され、更に肝臓で形を
変えたものです。筋肉細胞のミトコンドリアにて、エネルギー産出の燃料となります。

エネルギーの元となるのは、グリコーゲン(糖質)、脂質、たんぱく質の3つで、運動
を始めて最初に多く使われるのがグリコーゲン、その後に脂肪代謝が増えます。
よく、運動後20分たたないと脂肪は燃焼しないと言われていますが、あれは間違い
で、エネルギー源として使われる割合が変化するだけです。

マラソンで言われる35kmの壁、あれも2時間を越えた辺りから、グリコーゲンが
枯渇状態になることが原因だと言われています。俗に言うハンガーノックの状態
です。ハンガーノックってほんとにきついんですよね〜。頭が真っ白になります。
筆者も昔は頻繁になっていました。皆さん経験ありますか?

レースでグリコーゲンが枯渇してしまってはもうどうしようもない状態ですが、トレー
ニングではむしろ必要なことです。枯渇状態になっては困る!ということで身体が、
今まで以上にグリコーゲンの量を貯蓄できるようになり、結果的に持久運動能力が
高まります。グリコーゲンの枯渇状態を経験することで、人間本来がもつ防衛本能が
働くのです。

また、もう一つの付帯的な効果として、グリコーゲンの貯蔵量が少なくなるにつれ、
脂肪が多く燃やされるようになってきます。結果的に減量にもつながります。
よく走った後に体重が、1kg減った、2kg減ったなどと言っている人がいますが、
あれは汗をかいて脱水状態になっているだけです。走った後は、しっかりと水分を
補給しましょう

このようにさまざまなおいしい効果が期待できるLSDですが、毎日行う必要はありま
せん。枯渇したグリコーゲンが完全に回復するのには48時間かかると言われています。
逆に枯渇状態でトレーニングを開始すると、筋肉の元であるたんぱく質が分解されて
しまいます。それでは元も子もありません。基礎トレーニング期で週2〜3回、レース
シーズンでは週1回が適切でしょう。

次回は、ついでなので、LSDを行った後の疲労回復法について。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2◆ お勧め書籍の紹介

「リディアードのランニングバイブル」 アーサー・リディアード著 小松冬美訳

「知的にトレーニングに取り組むこと、これが成功への唯一の道」
エリート選手のためだけではない、リディアード方式のトレーニング法。
運動生理学から具体的なトレーニングスケジュールまで、基本をふまえて
紹介しています。まさにエンディランスアスリートのバイブルです。

↓こちらで購入できます↓
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/446926248X/teppeinet-22/249-3183747-3445110

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆3◆ 編集後記

本日パソコン検定3級の試験を受けてきました。
ひさびさの試験でちょっと緊張しましたが、結果は見事合格でした!
ほっと一安心!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意見・質問・感想など → ta-info@asutama.com
 購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000131601.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  強くなる!トライアスロン「74」のコツ
  発行責任者 : 三好トライアスロン倶楽部  竹内 鉄平
   竹内鉄平公式サイト「teppei-net」 http://teppei.asutama.com/
   三好SAトライアスロン倶楽部HP  http://miyoshi-tc.asutama.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c)2002-2004 Teppei Takeuchi


 


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト