トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

ホームプロフィールトライアスロン鉄平NEWSレース情報メルマガ鉄平文庫写真館 リンク掲示板 | 

=== 毎週月曜日発行 (発行部数319部)============================

     強くなる!トライアスロン「74」のコツ

                            第20号  2004/12/13

=============================== 発行者 竹内 鉄平 ==============
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライアスリート向け実践メールマガジン、「強くなる!トライアスロン74のコツ」
にご登録していただき、ありがとうございます。発行者の竹内鉄平です。

ちなみにこのメルマガの内容は以下の5つに分類されます。

 トライアスロンのコツ
 スイムのコツ
 バイクのコツ
 ランのコツ
 コンディショニングのコツ

今回はランのコツ(その5)になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
【目次】
   
◆1◆ ランのコツ(その5)
     「「LSDで器を広げよう!」

◆2◆ 三好SAトライアスロン倶楽部
サンデートライアスロンセミナーのご紹介

◆3◆ 編集後記                    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆ ランのコツ(その5)
    「LSDで器を広げよう!」

今回はLSDの目的についてのお話です。

LSDとは、「Long Slow Distance」の略で、長時間、ゆっくり距離を踏むトレーニング
です。ある意味ものすごく有名なトレーニング法ですが、その目的、意味を正しく
理解して行っている人は一般アスリートの中では少ないのではないでしょうか?

筋肉というのは、血液によって、酸素やエネルギー源を送ってもらいその活動を
維持しています。ちなみに、全身を巡っている太い血管や毛細血管をすべてつなぎ
合わせると、地球を2周半するほどの長さになるそうです(驚)。

末梢毛細血管と呼ばれる枝分かれした細〜い血管は、半径が6um(6/1000mm)
前後しかなく、赤血球が変形してようやく通れるくらいの太さしかありません。
そして、そのほとんどは活動することなく眠ったような状態(休眠状態)にあるのです。

インターバルトレーニングなど負荷の高い練習を行うと、心臓の機能は強化され、
一回の心臓の収縮で送り出される血液の量は増加します。

しかし、その受け皿となる末梢毛細血管が開発されていなければ、心臓から送ら
り出された酸素は有効に使われず、静脈から心臓に戻ってしまいます。

普段の生活では、眠った末梢毛細血管は開発されず、逆に退化していきます。
また、短時間に強い刺激を与えても、血液は末梢毛細血管の入り口を素通りして
しまいます。

そこでLSDの出番です。

弱い刺激を長時間にわたって与え続けることにより、その眠った末梢毛細血管に
少しずつ血が送り込まれていき、やがて血の通った血管として目覚めるのです。

持久系スポーツでは、強さの基準としてよく論じられる「スタミナ」という概念があります。
「あいつはスタミナがある」「後半スタミナが切れて失速した・・・」などなど。

スタミナは目に見えないものなので、比較するのは難しいですが、わかり易くする
ために、コップの水に喩えてみましょう。

小さなコップに水を注ぎ続けると、すぐに水はこぼれてしまいます。逆に大きなコップ
ならば、たくさんの水を注ぐことができます。

持久系スポーツにとって大切なのは、いかに器を大きくするかという点につきます。
LSDはそのために有効、かつ唯一の手段なのです。

次回はLSDのもう一つの目的についてのお話です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2◆ 「MSA-TCサンデートライアスロンセミナー」のご紹介

このオフシーズンにステップアップをしたい方、三好SAトライアスロン倶楽部主催
のサンデートライアスロンセミナーに参加してライバルに差をつけてみませんか?

一人でトレーニングしていると、どうしても単調に感じることがあります。当セミナー
は個人では一人ではなかなかできない「教室」ならではのトレーニングメニューを
体験できます。また同じ目標を持った仲間たちが集まることにより、トレーニングの
モチベーションづくりにもなります。

セミナーの内容は、実際に身体を動かしながら、スイム・ランのドリル練習を中心に
行う予定です。基礎からフォーム見直したい方にお勧めです。

詳細はこちら → http://miyoshi-tc.asutama.com/MSA-TCSS.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆3◆ 編集後記

12月から生活パターンが変わり、2週間が経ちました。まだまだ身体が慣れていない
せいか、疲れがどっと出てきました。あせらず、一歩一歩進んでいきたいと思います。

そろそろ年賀状もやらなきゃな〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意見・質問・感想など → ta-info@asutama.com
 購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000131601.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  強くなる!トライアスロン「74」のコツ
  発行責任者 : 三好トライアスロン倶楽部  竹内 鉄平
           「teppei-net」 http://teppei.asutama.com/
           「MSA★TC」 http://miyoshi-tc.asutama.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c)2002-2004 Teppei Takeuchi


 


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト