トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

ホームプロフィールトライアスロン鉄平NEWSレース情報メルマガ鉄平文庫写真館 リンク掲示板 | 

=== 毎週月曜日発行 (発行部数272部)============================

     強くなる!トライアスロン「74」のコツ

                            第13号  2004/9/20

=============================== 発行者 竹内 鉄平 ==============
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライアスリート向け実践メールマガジン、「強くなる!トライアスロン74のコツ」
にご登録していただき、ありがとうございます。発行者の竹内鉄平です。

ちなみにこのメルマガの内容は以下の5つのコツに分類されます。

 トライアスロンのコツ
 スイムのコツ
 バイクのコツ
 ランのコツ
 コンディショニングのコツ

今回はスイムのコツ(その6)になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
【目次】
   
◆1◆ スイムのコツ(その6)
    「スカーリングの基礎」

◆2◆ 編集後記                    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆ スイムのコツ(その6)
    「スカーリングの基礎」

さて、今回はスイム上達への必須科目「スカーリング」の基礎に
ついて解説します。

スカーリングとは?

水を捕らえるための動作のことを言います。
進行方向に対して手のひらに角度をつけることにより、
揚力(ようりょく)が発生します。ここでは詳しい力学的
説明ははぶきますが、飛行機が空に浮き上がる原理と同じです。
シンクロの選手が沈まないのも水中で絶えずスカリーングを
行っているからです。

スカーリングをマスターすることで、小さな力で大きな推進力を
得ることができるのできます。

僕もスカーリングはメインの練習に入る前に必ず行っています。

では早速やってみましょう!
手のひらを力を抜いた状態で、軽く指を閉じてみてください。
伏し浮きの姿勢で両手を前に伸ばし、軽くひじを曲げます。
手のひらに感覚を集中させるよう、キックは打たずにプルブイを
はさんで行うとよいでしょう。

手のひらの角度を40〜45度にして外側上方にかきだします。
ボールの表面をなでるようなつもりで小指側から内側に手のひらを
返します。
同じく手のひらを40〜45度の角度で内側上方にかきこみます。
今度は親指側から手のひらを返し最初の動作に戻ります。

言葉では非常に説明しにくいですが、以上の一連の動きをつなげて
行うと、軌跡が∞を描きます。

始めてスカーリングを行う方は、最初はまったく進まないと思います。
まずは水を押す動きになっていないかを確認してみましょう。
水を押すのではなく、「こねる、うねる」感覚です。

ある程度進むようになってきたら、今度は速く進むことを意識せず、
どうしたら手のひらに大きな抵抗を受けることができるかをいろいろ
手のひらの角度、動かすスピードを変えながら、確かめてみてください。

スカーリングは速く進むことが目的ではありません。あくまで水を捕らえる
感覚を養うことが目的です。

そして、手のひらで水を捕らえる感覚が得られるようになってきたら、
今度は肘から下、上腕全体で水の抵抗が感じられるよう肘の位置を固定して、
腕全体でスカーリングを行ってみてください。

スカーリングはお風呂の中でもできます。プールに行く時間がない方でも、
お風呂でスカーリングをすることによって、感覚を養うことができます。

 【お風呂でスカーリングトレーニング】
 1.手首を固定して、片手づつ30回
 2.肘を固定して片腕づつ30回
 3.両手で30回


水中でスカーリングの感覚がどうしてもつかめない、という方。
なんと!陸上でもスカーリングを疑似体験する方法があります。

以下の方法を試してみてください。

車で高速走行中に、窓を開け、腕を外に出します。
(運転している方は危険なのでやらないように!)

風の抵抗を腕全体で感じながら、いろいろ動かしてみて下さい。
手のひらの角度を微妙に変えることにより、風圧が大きくなったり
小さくなったりするのがわかると思います。

その感覚です!あくまで疑似体験ですが・・・。

もう一度言いますが、スイムのレベルアップのためには、
スカーリングの習得は不可欠です。
次回はスカーリングトレーニングの応用編をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆2◆ 編集後記

今シーズン最終目標である日本選手権まで、あと1ヶ月となりました。
今シーズン最後のレースを納得の行く結果で締めくくられるよう、
この1ヶ月はトレーニングに集中したいと思います。

そのため、楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ございませんが、
日本選手権終了時まで、メルマガの発行をお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意見・質問・感想など → take-ta@asutama.com
 購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000131601.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  強くなる!トライアスロン「74」のコツ
  発行責任者 : 竹内 鉄平
           「teppei.net」 http://teppei.asutama.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c)2002-2004 Teppei Takeuchi


 


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト