トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

| ホーム | プロフィール トライアスロン | 鉄平NEWS | レース情報 | メルマガ | 鉄平文庫 |  写真館  |  リンク  |  掲示板  | 

推理小説

 

 

 
 「屍鬼」 一〜五

 小野不由美

 新潮文庫(2002.3) 各巻600円ぐらい

 ようやく読み終わりました。かなり話題になった本です。おどろおどろしいホラーです。和製スティーブン・キングといった感じですが、この人の小説は本格推理ものの「黒詞の島」もそうですが、日本の伝統的な村社会をリアルに描いています。また、ものすごい数の登場人物で、主人公が誰と特定できないのですが、その一人一人の内面までしっかりと描かれており、読み応えは十分です。岩明均の名作コミック「寄生獣」を彷彿させてくれます。

 「人はどこから来て、どこへ行くのか・・・」
 

 


 理由

 宮部 みゆき

 朝日新聞社(2002.9)  857円

 ベストセラー作家宮部みゆきの最高傑作の呼び声高い「理由」がついに文庫化されました。東京都荒川区の超高層マンションでおきた一家4人殺し。果たして殺されたのは「誰」で「誰」が殺人者だったのか、事件の根底には何があるのかという謎を、筆者はノンフィクションの手法を使って、淡々と語っていきます。1つの事件を中心に放射線上に広がる関係者のつながりを、あくまでもリアルに臨場感あふれる描写で描き出す筆者の力量には感服です。
 

   


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト