トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

トライアスリート竹内鉄平公式サイト。 トライアスロンについての役立つ情報を提供。 メルマガ「強くなる!トライアスロンのコツ」発行。 

| ホーム | プロフィール トライアスロン | 鉄平NEWS | レース情報 | メルマガ | 鉄平文庫 |  写真館  |  リンク  |  掲示板  | 

コンディショニング

 

 

 


 「運動能力アップの新手法」 

  田澤賢次 伊藤要子   生活情報センター 2005.4.20 1400円

前回紹介した、「体を温めると病気は必ず治る」が東洋医学的な観点から書かれていたのに対し、この本は西洋医学的な見方から、体を温めることの凄さを説いています。

なぜお風呂、温泉、遠赤外線で体を温めると回復力が高まるのか、を科学的な根拠から解説しており、ソルトレーク五輪のクロスカントリーチームの実証データから、競技力の向上にも大きく寄与するとしています。

若干説明が不足している点もあるように思えますが、藁にもすがる思いのアスリートにとっては、驚くほど効果のでる手法であることは間違いないでしょう。

自分もコンディション作りにヒート・ショック・プロテインが役立っています。

ヒート・ショック・プロテインの詳しい説明は、「からだを温めると増えるHSPが病気を必ず治す」著者:伊藤要子を参考にしてください。


 

 


 「体を温める」と病気は必ず治る クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
   
  石原 結實  三笠書房  2003.4.10  1300円


身体を温めることで、様々な病気に効果がある温熱健康法についての本です。大部分が漢方的(東洋医学的)な見方でかかれてはいますが、確かに納得、実感でき、手軽に実践できる方法であり、副作用も全く無いので、万人にお勧めできます。僕もこの本を読んでから、風邪の時には生姜紅茶が定番になりました。

日本人にガン患者が増えてきているのは体温の低下が原因であり、体温が高い臓器(心臓・脾臓)にはガンができない、というのは納得ですが、高熱によりガン細胞が消えるというのはまだまだ信じられない部分もあるのですが・・・。

でも身体を温めるということは非常に大事なのだな、ということは理解できました。入浴と食事ですから、誰でもすぐに始められ、早い人では1週間で効果を実感できる温熱健康法、ぜひあなたも試してみては?
 

   


    ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

ta-info@asutama.com   
Copyright(c)2002-2005 Teppei Takeuchi
 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト