トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

鉄平NEWS

近況報告です。鉄平の最新情報をお届けします!

過去の鉄平NEWS

 

  ◆ 2009年   2月 28日  「纏わりつく疲労を・・・」


 今日は、浮いてきた疲れが纏わりついて、全身がだるかった。スイムもメインセットを途中で上がり、ランもドリルとJogだけで、いつも行う1000mの流しは止めておいた。アクティブリカバリーで、明日の記録会までに回復することを祈りつつ。

 午後のバイクセッションは春を感じさせる暖かい日差しを感じながら、気持ちよく走ることができた。人数が多かったので、1周目は3グループに分かれてウォーミングアップの後、2周目は2グループ、3周目は全員でビルドアップ走。今日も楽しかった!!
 

 昨日のNEWSに写真を載せた春蔵氏から今日行われた認定記録会四国ブロックにて、自己ベスト(スイム)を更新したと連絡があった。スイム400m4分15秒、ラン5000m15分06秒!さすが昨年の日本選手権で2位になるだけのことはある(僕も2000年の日本選手権は2位だったけど、あの時とは競技レベルが違う!)。すげーなぁ。今の自分では、とても両方とも勝てないけど、少しでも自分の記録を超えられるようにがんばろう!と気合が入った。ありがとう!
 

 

  ◆ 2009年   2月 27日  「自然の力」

今日も、疲労回復&調整のための練習+昼寝+鍼治療。ずいぶん体が楽になってきた。おかげで心も前向きに。これで明日は普通どおりに練習できそうだ。明日は3種目で気持ちよく体を動かしたい。晴れるといいな。

写真は西表島のピナイサーラの滝(落差55m・沖縄県最大)。西表出身、石垣島在住のトライアスリートちょっこりさんにナショナル合宿中に連れて行ってもらった。まるで日本とは思えない壮大な風景。自然の大きな力を感じた。またいつか行ってみたい。
 



  ↑ 春蔵氏(08年日本選手権2位!)と         ↑ ちょっこりさん  ブログ

 

  ◆ 2009年   2月 26日  「 感覚こそ力」


 階段は普通に下りれるようになったが、まだ全身疲労の色が強い。昨日、今日はスイムメインで練習を行い、行きつけの治療院に行って体をほぐしてもらった。ランセッションは、動き作りと200m×5本の流しで調整。200mは無理をせず34〜35秒くらいで。今無理をしても、疲労を上乗せしてしまうだけ。感覚をチェックできたのでよしとしよう。明日、明後日もスイムの刺激入れで、日曜の認定記録会を迎える。今の疲労さえ取れてくれれば、感覚は悪くないので、いけるはず!?スイムはともかくとして、ランでベスト(5000m15分47秒)更新したいなぁ。

←常滑の海の近くの古い町並み。
  いい感じだね。


 犬山ハーフの正式なスプリットとラップタイムがRUNNETにでていた。やはり15-20kmのラップが落ちていた。そこがきちんとまとめられれば、11分台も出せるな〜。次への課題にしよう。

計測ポイント スプリット ラップ
5km 00:16:42 00:16:42
10km 00:33:51 00:17:09
15km 00:50:57 00:17:07
20km 01:08:39 00:17:42
FINISH 01:12:23 00:03:45

 

 

  ◆ 2009年   2月 2 5日  「心と体」

 心と体のバランスをとることは、トレーニングに限らず、日ごろの生活においてさまざまな面で求められる。心と体は表裏一体の関係にあり、どちらかが病めば、もう一方も病むし、どちらかが、回復すれば、もう一方も回復する。どちらも本当の自分であり、嘘はつくことは、自分を欺き、傷つけることになる。体の声を聞き、心の声を聞く、両方の意見を聞いた上で、自分の頭で適切な判断を行う。なかなか難しいことだが、より自然体でより良い人生を送るためにも、常にそういった訓練をしていきたい。もちろん頭で考えることも大事だけど、最終的には、自分の感性(心)と感覚(体)を信じるしかない。日々のトレーニングはまさに、そのための修行になる。まだまだ修行が足りないな。 
 

 

  ◆ 2009年   2月 24日  「 筋肉痛っ!」

 犬山ハーフのダメージで、久々に両脚(腿)がかなりの筋肉痛。階段を降りる際には壁によっかかって降りないといけないくらい。上半身のウェイトトレーニングは最近ちょこちょこやってるけど、脚力不足を痛感した。まだまだなぁ。バイクのパワー向上のためにも、脚力アップのウェイトトレーニングも取り入れていきたい。宮古島までに少しでも筋力をつけておこう。

 今週末は愛知県トライアスロン協会の認定記録会(S400m、R5000m)があるので、ランは疲労を取るだけになりそうだが、スイムはちょっと真剣にやっておかないとやばい。すっかりスピードが落ちてしまった今日この頃。今朝のスイム練習では、とりあえず100m×4本を1分10秒サークルで回してみた。ぎりぎり回れたが、目標は4分30秒切りなので、1分5秒ペースで泳がないときつい。1本だけならばいけるんだけど・・・。まぁ、やれるだけやってみよう!

写真は昨年末の愛知県トライアスロン協会の忘年会の時のもの。みんなトライアスロンを心から愛している人たちだ。自分にできることはまだまだ少ないが、みんなと力を合わせて愛知のトライアスロンを更に発展させていきたい。

 ←写真提供:丹下さん

 

  ◆ 2009年   2月 23日  「デート」

 今日は娘のエナ(1歳11ヶ月)と二人でデート。初めは寝起きで不機嫌だったが、大好きなミッフィーのコップとお皿、スプーン、DVD(2巻)を買ってあげたらご機嫌に。でもパパには「ちゅー」してあげないよっ!

  ↓ モスにて
 

 

  ◆ 2009年   2月 22日  「犬山ハーフマラソン、自己ベスト」

 今日は寒すぎず、風もなく絶好のコンディション。三好会員のK藤さんと乗り合わせて会場に向かう。7時前に到着。いつもは2kmほど離れた河川敷に停めていたが、今回は、会場のすぐそばの駐車場に停めることができた。受付を済ませて、1時間ほど寝て、ウォーミングアップ開始。調子も悪くない。今日ベストださなきゃいつ出すの?って感じ。ペース設定は、1km3分25秒ペースで、目標は1時間11分後半〜12分前半に設定。入りの1kmは・・・3分10秒・・・速すぎる。次の1kmからは、設定どおりの3分25秒をキープする。先頭は見えないが、5〜6人の10位集団で、レースを展開。トヨタ車体福井英郎選手、三好SA吉越慎吾選手も同じ集団だ。10kmを33分48秒で通過。まだまだ余裕がある。それまで後ろにいた福井選手が前に抜け出す。ちょっとついていくにはきついペースだ。ここは我慢するところ。自分のペースを守ってラップを刻んでいく。昨年強烈な向かい風に苦しんだ河川敷区間も今年はほぼ無風。ここで吉越選手を引き離し、最後の折り返しを回る。順位は8〜9位くらいか?入賞ラインは8位までなので、微妙なところだ。でもみなの応援に背中を押され、フォームを崩すことなく、最後まで追い込んでフィニッシュ!タイムは自己ベスト更新の1時間12分22秒。昨年よりも、30秒以上短縮できた。この歳でもタイムが更新できたということは、やっぱり嬉しい!まだまだ自分を高めていけるという自信に繋がった。順位はなぜか?5位入賞。今回は参加者が昨年より1000人増で4000名を超えていた。公認の部の迫力のある走りも間近で見れるし、走りやすいコースだし、人気が出るのも頷ける。また来年、今年の自分に挑戦しよう!


 
   ↑ 一般男子〈未登録者)の部  3位福井英郎 5位竹内鉄平 6位吉越慎吾

 
  ↑ 一般女子(未登録者)の部  8位 草薙久美子

 
   ↑ 表彰式終了後、残っていてくれたメンバーと記念撮影。ありがとうございました!

 

 

  ◆ 2009年   2月 21日  「明日はハーフマラソン」

 

 明日は犬山ハーフマラソン。そのため、今日のセッションは調整的な練習を行った。スイムを軽く2000m程度。ランは動き作りと流しを中心に60分+1000m1本(3'16)。午後からのバイクは、いつもの周回コースではなく、小渡までの50kmサイクリングコース。行きは集団でビルドアップしつつ走り、帰りは単独走での20kmAT走。疲労を残さない程よい感じで終えることができた。みなに感謝!

 今回ハーフの目標は昨年のタイム。1年前の自分と、今の自分。どちらが速いか、勝負したい。1秒でも過去の自分を越えられれば・・・。

 

 

  ◆ 2009年   2月 19日  「裏方」

  今日は今年の9月に新たに開催するアクアスロン大会の打ち合わせに同行。正式に場所をお借りできる許可をいただけた。この間の三好池4時間耐久マラソン大会もそうだが、ひとつの大会を成功させるためには、本当に多くの準備と多くの人の協力が必要だということがわかる。今まで選手(兼コーチ)一本でやってきたときには、インタービューの際に言葉では、「大会主催者に感謝します」といっていたが、自分が裏方に回って、本当に心から感謝できるようになった。損得勘定を抜きにして、本当に好きでなければできないことだし、大変だけどやりがいはある。今日も勉強になった。多くの人に感動を!感動すれば人は変わる。人が変われば社会が変わる。社会が変われば、世界は変わる。
 

 

  ◆ 2009年   2月 18日  「神曲」

 奥華子さんの歌は泣ける。泣くなというほうが無理!まさに神曲。最近泣いていないという人に。大切なあの人に。


   「変わらないもの」  
http://www.youtube.com/watch?v=XMtyPi6i_AU

   「ガーネット」      http://www.youtube.com/watch?v=jIiH3IGCsn0

   「魔法の人」      http://www.youtube.com/watch?v=00q9xVXp4FI

   「手紙」         http://www.youtube.com/watch?v=-_iJp_jkbsc

   「ぬくもり」       http://www.youtube.com/watch?v=xL3w16OIs04

   「小さな星」      http://www.youtube.com/watch?v=UlFh42cFS78

   「明日咲く花」     http://www.youtube.com/watch?v=r2zHLJrCXgE

   「めぐり逢う世界」   http://www.youtube.com/watch?v=wsguUbNkoV8

   「夕立」         http://www.youtube.com/watch?v=_CbJr7vOiK8

   「楔」           http://www.youtube.com/watch?v=LMRF0y_Bpj0

 

 

  ◆ 2009年   2月 17日  「祝・鉄平.net 50万ヒット達成!」

 
  本日、気がついたら、2002年5月からスタートした僕のホームページ「鉄平.net」は閲覧者数が500,000hitを達成。自分でも信じられないくらい多くの方に訪れていただいた。このホームページを通じて多くの方と知り合うことができ、実際にお会いする機会を持つことができた方も多く、レース会場で声を掛けていただいたり、仕事をいただいたりと、本当に素敵な縁に恵まれてきた。心から感謝したい。ここまできたら、100万ヒットまで は続けてみよう。今後ともトライアスリート竹内鉄平を応援よろしくお願いします!

←2002年5月トライアスロンW杯石垣島大会に出場したときの7年前(25才)の自分。
あんまり変わってない?
いや、やっぱ老けたよね・・・。
 

 

  ◆ 2009年   2月 1 6日  「中日新聞(2009/2/16)朝刊」

  昨日の三好池4時間耐久マラソン大会の結果と写真が、ご後援いただいた中日新聞社様の朝刊に掲載されました。同じ日に、マラソン大会がなかったためか、かなり大きな写真と扱いで、感動!!取材に来ていただいた記者さん、ありがとうございました!!嬉しいな!
 

 

  ◆ 2009年   2月 15日  「 三好池4時間耐久マラソン大会

 今日は、天候にも恵まれ(気温17度)、100名を越える皆さんにご参加いただき、第2回の三好池4時間耐久マラソン大会が、無事に終了した。規模は小さいが、一人一人の想いが集まり、本当に暖かく楽しい大会になったと思う。手作りの大会なので、参加者の皆様には、いろいろと至らない点もあった思うが、ココロから大会を楽しんでくれている様子は、本当にうれしかった。大会を影で支えてくださったスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

  大会レポート(フォトギャラリー)  

 

 

  ◆ 2009年   2月 1 4日  「スペシャルゲスト


 今日のバイクセッションには、スペシャルゲストが登場!アヤトトライアスロンスクール代表の松山文人さんと、コーチの早川沢君。松山さんには、4年前に受けたJTUの初級指導者講習の際、鉄平はよいコーチになれるよ、と声を掛けていただき、すごく勇気付けられたのを覚えている。

 人を癒すオーラがあり、自分の目標であり尊敬する大先輩である松山さんの参加に、自分も気合が入り、調子がよかったこともあるが、いつも以上に追い込むことができた。参加した皆もよい刺激を受けたはず。松山さん、早川君、ありがとうございした!


 さて、明日は三好四耐。参加される方はもちろん楽しんでもらいたいが、主催する側も大会を楽しんで、参加者の皆さんと一体となる大会にしたい。がんばろう!

 

  ◆ 2009年   2月 13日  「 伝えること


 今日は妻が胃腸風邪でダウンしたため、仕事を休んで病院に連れて行き、一日娘と一緒にすごした。2歳間近で、いやいや期に入った娘とは普段、生活のリズムがなかなか合わず、最近すでに距離感を感じて始めていた。何かあるとすぐに「バイバイ!」と言われることも多かった。

 今日は、自分の気持ちを何度も何度も繰り返し娘に伝えた。愛していること。かけがえのない大切な存在であること。生まれてきてくれたことへの感謝の気持ち。はじめのうちは何を言ってもいうことを聞かなかったが、少しずつ娘の態度が変わってきた。言葉の意味はまだ理解できていないと思うが、やはり自分の気持ちを伝えるのは大事なことなんだと感じた。本当にありがとう。

 

  ◆ 2009年   2月 11日  「ふれあい牧場

 

 今日は建国記念日で祝日。ということで、バイクセッションはロングライドに。三好SAからスタートして、豊田市下山村経由で、新城市作手村のふれあい牧場へ。みんなで動物とふれあい楽しい小休憩。癒された〜。今日は110km乗ったけど、100kmを越えても疲労感が明らかに少なくなって短く感じるようになってきた。宮古島合宿の成果だ。この調子で距離を徐々に伸ばしていこう。

 

←今年の干支の牛さんと

 

 

 

 

  ◆ 2009年   2月 10日  「三好四耐」

 今週末は自分がレースディレクターを務める「三好池4時間耐久マラソン大会」が開催される。昨年に続き2回目の開催となる。自然豊かな三好池の周回路(1周約4.5km)を各自の思い思いのペースで4時間走り続ける耐久マラソンだ。個人の部と、チーム(リレー・ファミリー)の部があり、競技志向の人にとっては、自己への限界に挑戦する場として、またチームで参加する人たちにとっては、仲間と走る喜びを共有し、スポーツを通じて交流を深めてもらえる場を提供できればと思う。

 最初は、自分自身がやってみたいな〜と思いつきで企画したイベントであったが、それが多くの方の賛同、協力を得てこうした大会として開催されることになろうとは、最初は思ってもいなかった。このイベントに関わっていただいている方々には、心から感謝したい。スポーツによって、人と人とが結びつき、またそれが結果的に地域の活性化に繋がればと思う。今、世界は大きな転換点にある。誰もが感じている通り、「モノ」よりも「ココロ」の時代へとシフトしてきている。ひとつひとつの想いや役割は小さなものでも、そういった想いが集まればもっともっと幸せな社会が実現できるはず。やりがいのある仕事だ。

 <大会ロゴ>

 

<昨年大会の様子>

 ←雪景色の中での競技説明会

 ←凍結した路面でスタート!
                                          ハラハラでした・・・。

←感動のフィニッシュ!
                                         お疲れ様!

 

 

  ◆ 2009年   2月 8日  「格好いい!

  日曜日のバイクセッションはロングライド。コースは昭和の森スタート〜大正村〜岩村〜山岡町道の駅〜小原村〜昭和の森。ちょうど100kmぐらい。ちょっと寒かったけど、天気は最高。練習内容も最高だった。今の時期は、ベース作りの有酸素がメインだが、途中AT区間、高速集団走区間を設けて刺激を入れた。何よりうれしかったのは、きついところではお互いに声を掛け合い、年齢やレベルを問わず、メンバーそれぞれが自分から積極的に前に出て行く意識が高まってきたこと。相乗効果でのチーム全体のレベルアップを肌で感じる。コーチとしては最高に幸せだ。
 
 ←土曜日バイクセッション

 


 しかし、みんな本当に格好いい!走っていてゾクゾクしてきた。すげーよ、みんな。

 愛知からトライアスロン界に革命を起こす!やってできないことはない!不況なんかに負けず、今しかできないことに情熱を注ごう!それがきっと道になるはず・・・。

 

 ←日曜日バイクセッション
  (山岡町おばあちゃん市)

 

  ◆ 2009年   2月 5日  「がんばりますよ!


 合宿明けは、さすがに疲労がたまっていたけど、悪い疲労ではなく、火・水と休養をとったら、調子もまずまず上がってきた。このまま調子を上げていこう。

 娘のエナは1週間会わないうちに、ずいぶんいろいろ話すようになっていた。 最初はきょとんとしていたけど、パパのことも、すぐに思い出してくれたようで、一安心^^

 練習に行く前に、「パパ、がんばって」と送り出してくれたのには、感激!そりゃあ、がんばりますよ!

 

  ◆ 2009年   2月 2日  「宮古島キャンプ終了
 
 

  1週間の宮古島キャンプを終え、愛知に帰ってきた。今回、初めて宮古島合宿を企画、運営したが、天候恵まれ、コーチの自分自身、本当に心から楽しむことができた。期間中、充実したトレーニングを積むことができたこと(バイク600km/週)はもちろんだが、何より、参加者の皆様の人柄の良さや人間的な魅力を再発見し、普段はなかなか話せないことも話せたことが本当に良かった。いろいろ至らない自分を助けていただきました皆様。本当にありがとうございました!

 やはり宮古島が持つ自然の癒しのパワーは偉大だ。最近、自分の心の中での葛藤があり、自分はどうしたいのか?どうなりたいのか?わからなくなっていた。合宿最終日、ちょうど夜が明けてくるとき、来里間大橋をJogしていたら、なぜか涙が溢れてきた。真っ青な海と空。澄んだ空気。満天の星空の中で、数日間過ごしたことで、もやもやしていたものが、すっと流れて出ていった気がする。すぐに答えは出ないが、これからは日々の生活に流されずに、常に自分の本心に問いかけていきたい。感謝。

 また、今回、宮古島スポーツ科学センター主催のトライアスロンの補給について科学的な分析をおこなった講義も受けさせていただき(非常に勉強になった)、更に宮古島のトライアスロンスクールの方々とも、スイムとバイクの合同セッションを行い交流を深めることができた。宮古島のトライアスリートの方々の純粋さ、ひたむきさにも刺激を受けた。トライアスロンを通じて、こうした繋がりがもてたことは、本当にすばらしいこと。今後また新たな関係を築いていきたい。お世話になったになった皆様、ありがとうございました。

 
  ↑ 池間大橋にて                     ↑ 比嘉ロードバークからの絶景

 
  ↑ 東平安名崎にて                   ↑ トライアスロンの補給についての講義

 
  ↑ ランチを食べた「新香茶(あたらかちゃ)」      ↑ さとうきびビュー 

 
 ↑ ランチを食べたCAFE「マーメイド」               ↑ 吹き抜ける風が気持ちいい

 
  ↑ 来間大橋から前浜ビーチを望む        ↑ 農家民宿津嘉山荘の夕食! 


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト