トライアスロンを通じて、豊かで健康なライフスタイルを!株式会社トライアーティスト公式サイトです。
 トライアスロンについての役立つ情報を提供。各種イベントも企画しています!

|   ホーム   |   会社案内  |  代表プロフィール |   鉄平NEWS  |   鉄平文庫   |  ウェットスーツ  |    リンク    |   お問合せ  | 

鉄平NEWS

近況報告です。鉄平の最新情報をお届けします!

過去の鉄平NEWS

  ◆ 2009年   12月 31日  「三好SATC忘年会」

 今年最後の行事、三好SATCの忘年会を泳ぎ納め練習会後に開催。40名の方に参加していただき、盛大に終えることができた。サーキット、スイムマラソンの表彰に続き、プレゼント交換では、それぞれの来年に掛ける想いを発表していただき、仲間とともに健闘を誓い合った。

 会員の皆様にはいろいろご迷惑をおかけしたこともあると思いますが、このクラブを1年間暖かく支えてくださり本当にありがとうございました!初心者(ビギナー)から上級者まで、更に多くのトライアスリート(スイマー、サイクリスト、ランナーを含む)の皆さんに愛されるクラブとして発展していけるよう、スタッフ一同精進してまいります。更に充実したセッション、指導をご提供できるように、新たな試みも取り入れながら、進化していく三好SATCを来年も宜しくお願いします!

 

  ◆ 2009年   12月 31日  「山田充さん」
 

 自分が実業団時代、W杯を転戦していたときに石垣島で知り合い、合宿のときなどいろいろと面倒をみてくれていた山田充さん。今年の4月からそまで勤めていた公務員を退職され、宮古島に移り住み、MSSC(宮古島スポーツ科学センター)支配人に就任しトライアスロンの普及・発展に奮闘中。今回のセッション期間中も、コンタクともども、いろいろとお世話になりました。また来年も宜しくお願いします!

 

  ◆ 2009年   12月 30日  「オールドルーキー吉田君」
 
 宮古島で知り合った吉田和史君。宮古テレビの顔として、地元では有名人。最初に会ったときは絶対地元出身の人だと思ったが、実は愛知県小牧市出身で、30歳にしてシステムエンジニアからアナウンサーに転職した異色の経歴を持つ。スクールの忘年会では、
宮古に来て覚えたという、宮古民謡保存協会新人賞を獲得した腕前の三線を披露してくれた。そのチャレンジ精神は自分も見習いたい。これまで宮古島大会のレポーターとしてTV中継もしているが、来年の宮古島大会には選手として初挑戦する彼。完走めざして練習頑張れ〜!

 ちなみに、宮古島の忘年会は余興にかなりの力を入れており、とても楽しい(忘れられない?)ひと時だった。

 


 

 

 

 

  ◆ 2009年   12月 29日  「泳ぎ納め100m×108本」

 三好SATC年末恒例の泳ぎ納め(100m×108本)を開催。満員御礼50名の参加者でプールは大賑わい。レベル別に100m1分30秒から、1分45秒、2分、2分15秒、50m1分20秒のサークルに分かれてスタート。これだけの人数で泳ぐと、3時間もあっという間に終わってしまう。先頭を静岡から参加の疋田浩気さんに引っ張ってもらったおかげで、今までで一番楽に泳ぎ切ることができた。80本を越えたあたりから疲労を感じるものの、感覚は明らかによくなってきた。ラスト20本は1分10秒を切るくらいのペース。年々スピードは落ちてきて いるが、泳ぎの効率はよくなってきているようだ。まだまだいけるね。

 鳥取で外仕系に就職されたじとーさん、疋田さん率いるハイドロの皆さん、トヨタ車体福井君、その他大勢の参加者の皆さま、今年1年お疲れ様でした!また来年も宜しくお願い致します。

 

  ◆ 2009年   12月 28日  「宮古島でのセッション」

 MSSC(宮古島スポーツ科学センター)主催の、宮古島トライアスロンスクール&クラブチームキョロのブレーンセッションでの指導を終え愛知に帰ってきた。今回で3度目の宮古島でのセッション。回数を重ねる毎に、皆さんの成長と吸収の速さに驚かされる。また、MSSCスタッフ、コーチ陣の皆さんの研究心、追究心、そして企画力!には、本当に関心させられる。今回のセッションでは、スイムは4種目の練習を取り入れた泳ぎの総合的な技術、体力の向上を目的とした練習。バイクは実際に走りながら、DHポジションのセッティングのポイントをアドバイスさせていただいた。ランは5000nのタイムトライアルによるVO2maxの測定と、最終日にはトレイルランコースでのハンターゲーム(鬼ごっこ)。オフシーズンだからこそ、モチベーションを高めるきつくも楽しいセッションだった。また、空いた時間を利用して、ローラー台によるVO2max測定、AT測定、メディカルチームによるコア測定も行っていただき、自分自身、気持ち的にも肉体的にも来年の宮古島に向けてのスタートを切ることができた。やはり普段と違った環境に身を置くと、たくさんの刺激をもらうことができるし、本当に勉強になることが多い。充実した1週間だった。温かく迎えて下さった宮古島の皆様、ありがとうございました!

 竹内鉄平宮古島ブレーンセッションの様子はこちらから

  ブログof宮古島スポーツ科学センター

 

  ◆ 2009年   12月 19日  「勝平結婚式

 今日は朝のスイムセッション後、弟(三男)の結婚式に直行。何年ぶりかに兄弟4人が揃った。皆それぞれの道に進み、最後に残った勝平も家を出た。これからが人生、本当のスタート。頑張れ勝平!


        長男・鉄平  次男・純平  三男・勝平、佳奈さん  長女・さくら


    ↑ えな、いとこのすーちゃんと遊ぶ

 

  ◆ 2009年   12月 16日  「岩屋堂トレイル」

 今日はベース作りのためのトレイルラン練習。東海自然歩道、雲興寺〜岩屋堂〜元岩巣山分岐往復。初めて走ったコースだったが、適度なアップダウンが交互に続く走れるトレイルコースだった。地脚作りに最適。段階的に距離を伸ばしていきたい。練習後は長久手の天然温泉ござらっせで疲労回復!

  
    ↑瀬戸大滝                         ↑ 岩屋堂

 

  ◆ 2009年   12月 13日  「東海シティマラソン」


  今日は東海シティマラソン10kmに参加。河口湖マラソンが終わってからの2週間はリカバリー期間、ほとんど走らず、すっかり気の抜けたオフモードに入っていたので、もちろんタイムは期待できない。とりあえず現状の力を知ることを目的として走った。時計を忘れたので、ラップもわからない。とりあえず初めの3kmは先頭集団が見える位置で3分15〜20秒くらいのペース感覚で気持ちよく走ることができた。しかし、そこからは、ずるずるとペースダウン。折り返し手前の上り、折り返してからの向かい風に苦しむ。タイムは34分19秒、年代別(30歳代)4位。ぼちぼち走りこみを開始しよう、と決意した東海シティマラソンでした。。

 

 レース後、三好SATCのメンバーに手伝ってもらい、三好池4時間耐久マラソン大会のチラシ配り。インターネット、スポーツエントリーにて申し込みを開始しました。セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどのコンビニ店及びクレジットカードで参加費支払が行えます。ぜひ多くのランナーの皆さんのご参加をお待ちしております!
 

 インターネットでのエントリーはこちらから → http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=20571

 

 

  ◆ 2009年   12月 4日  「トライアスロントリップ第3号本日発売!」

 日本で唯一のトライアスロン情報誌「トライアスロントリップ」第3号発売された。アイアンマンハワイ特集。マーク・アレンとの対談企画など、充実した内容、トライアスリート必見です。鉄平,netでも販売中です。在庫なくなり次第販売終了しますので、お早めにどうぞ。バックナンバー第1号、第2号もあります。

  ←表紙は09年IMハワイ女子チャンピオンのクリッシー・ウェリントン


 

  ◆ 2009年   12月 1日  「三好池4時間耐久マラソン大会募集開始!」

 来年(2010年)2月14日(日)に第3回三好池4時間耐久マラソン大会を開催します。本日よりエントリーを開始します(インターネットエントリーは12月7日〜)。

 三好池4時間耐久マラソン大会、通称「三好四耐」は、自然豊かな三好池の周回路(1周約4.2km) を
各自のペースで4 時間走り続ける耐久マラソン大会です。途中休憩、ウォーキングもOK !1人で走る『ソロの部』、2〜4人で走る『リレーの部』があります
。一人でがっつり走りたい、自分の限界に挑戦したい人はソロの部で、一人で4時間はちょっときつい、仲間と楽しみたいという方は、リレーの部で。それぞれのペースで三好池を走りましょう。

 今年は、三好池を1周歩きながらゴミを拾う「三好池クリーンアップウォーキング」も併設。終了後は、お疲れ様パーティーを開催予定です。ご家族、ご友人お誘い合わせの上、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

 ≪第2回大会の様子≫


ご意見・ご要望・不具合等ありましたら、メールでお知らせください。

triartist@asutama.com

 Copyright(c)2002-2017 株式会社トライアーティスト